楽しい鎌倉

たのかま

2013年9月28日

夜の道でケーキを買う[Pompon cakes]

地図

もう夜の10時近く、御成通りでPompon cakesに遭遇しました。

鎌倉 御成通りのPompon cakes

Pompon cakesは自転車で移動する神出鬼没のケーキ屋さん。開店してるときは、いつもTwitterでいる場所を発信してくれるので、見つけるのは難しくないのですが、それでもあのオシャレなケーキスタンドを発見すると、Happy満タン!になっちゃいます。

 

この日、Pompon cakesは御成通りに出現。
昼間は賑やかな御成通りですが、この時刻、シャッターの閉まった通りは、鎌倉駅を降りた人々が時折まとまって流れてくる以外、人通りはわずか。ランタンの明かりで浮かぶ小さなケーキ屋さんに人だかりができて、ここだけ穏やかに賑わっていました。

鎌倉 Pompon cakes
▲夜のPompon cakesは、ランタンの灯りに照らされてちょっと秘密っぽい雰囲気があります。

鎌倉 Pompon cakes
▲左上から、キャロットケーキ、いちじくのタルト、サワーチェリーパイ、マンゴーのタルト、ガトーショコラ、ぜんぶおいしい。

 

鎌倉は夜になると、人が少なく、暗い道も多い街です。ちょっとさみしいけれど、これぐらいの街だから、Pompon cakesのような “自分で作って自分で売る” というお店が、スタイルを変化させることなく続いてるのかなと思います。

列に並んで順番がくると、お客さんごとに、どんなケーキがあるか、どんなケーキなのかちゃんと説明してくれます。ボックスの中から次々と取り出されるケーキに目を奪われ、目移りし、選ぶのにホントに苦労します。いつもいつも、旬の果物を贅沢につかったタルトやパイがあって、どれもこれも、しっかり素材の魅力が堪能できます!

にんじんも、いちじくも、チェリーもマンゴーも、カカオもアーモンドもミルクも玉子も、
みーんな美味しいケーキになってよかったねっ! いただきます!!

 

鎌倉 Pompon cakesのマーク

●Pompon cakes
出店場所、営業時間、メニューは、季節によって、日によって変わります。
売り切れになったら閉店。

 

鎌倉は夕方には閉まってしまうお店が多くて、飲食店でも10時ぐらいに終わってしまうところがほとんど、深夜までやっているお店は数えるほどしかありません。

それもあって、夜のPompon cakesはとてもうれしい存在。PomponのケーキをGETしたら、夜中でもコーヒー淹れて、おやつの時間にしちゃいます…お~ぅ、なんだか大人っぽい! 
Pompon cakesは営業時間も、出現場所も日によって違うので、ホームページやTwitterでチェックしてつかまえてくださいね。シフォンケーキやパウンドケーキもあるので、お土産にも!

Follow me

Tumblr