楽しい鎌倉

たのかま

2014年3月3日

春の気分を一気に盛り上げる桜餅[美鈴]

地図

美鈴の桜餅は、3月の1日、2日、3日にしか作らないレアな一品なんです!


鎌倉 美鈴の「桜餅」

予約するのをすっかり忘れていて、しかも気がついたのが午後、ダメ元でお店に行ってみたら、最後の6個入り1箱があって激ラッキーっ!! 他にお客さんもいなかったのに、あたふたと慌てて買ってきました。

包みを開ける前から、ほんのり桜の葉っぱの香りがこぼれてくるんです。
素っ気ないほど普通な姿の江戸前の桜餅なんですが、春の匂いが立ちあがります。しっとりとして、見るからにフレッシュ。なんかこう、もぎたての果物みたいな新鮮さが印象的。
賞味期限は本日中、ナマモノですね、ほんとうに。


鎌倉 美鈴の「桜餅」

まず香り! 桜の香りにうっとりしちゃう。
巻いてるある桜の葉っぱは、塩漬けなんだけど新鮮さが残ってるような感じがします。でも食べたとき、筋っぽさが全然しなくて不思議なぐらい。
餡は濃厚で、塩がぴしっと効いてます。とろりとした滑らかな漉し餡で、柔らかさがまるでクリームみたいです。
そして、何といっても、皮が美味しいんです! 白玉粉を多めにして、もちっとした弾力が出るようにしているそうなのですが、とろとろの餡との組み合わせが、大成功しています。

春っていいなぁ…と、うきうきした気分になりました。

 

鎌倉宮の河津桜
▲鎌倉宮の河津桜。早咲きです。

この桜餅、とにかく、乾燥厳禁ですよ! ひな壇に飾ったりせず、箱から出したら、すぐ食べなきゃ。
来年の3月に絶対再会したいので、予約し忘れないように来年2月のカレンダーにちゃんとチェック入れて、アラームが鳴るようにしときましたよ! 来年の3月3日は火曜日で、美鈴は定休日。1日、2日しか桜餅のチャンスがないから注意しなくちゃ。


この週末は残念なお天気でしたが、梅が良く咲いてます。どこに梅見に行くか思案中。梅は場所によって見ごろがずれて、あちこち長く楽しめるのがいいなぁ。

Follow me

Tumblr