楽しい鎌倉

たのかま

2014年4月12日

海が見えるリゾートっぽいタイ料理屋さん[kuriyum]

地図

長谷のタイ料理屋さん「kuriyum(クリヤム)」でランチしました。
鎌倉では貴重なエスニック系のお店。長谷駅から海に向かって徒歩5分ぐらい、人気のお店です。

鎌倉 kuriyum(クリヤム)
▲南国っぽいけど、エスニックすぎない感じがおしゃれです!

ランチタイムは3時まで。
お店に入ったのは1時半すぎ、ランチとしては遅めなのと、平日だったおかげで混み合っていませんでした。
店内は、白と木目を活かしたインテリアですっきりとおしゃれ。南国リゾートっぽい雰囲気で落ちついています。全部で12席ぐらい、大きいお店ではありませんが一つひとつのテーブルがゆったりと置かれているのがすごくいい! ビルの2階で、南側に大きく窓がとってあるので、明るくて気持ちいい。窓からは由比ヶ浜が見えます!
ランチタイムのメニュー(各1,300円)は、タイごはんの定番・カオマンガイ(茹で鶏のせごはん)やカレーなど5種類ほどから選べます。ランチはすべて前菜つき。

 

鎌倉 kuriyum(クリヤム)のランチ前菜
▲ランチの前菜。

2人づれで行ったので、ガパオ ガイ(鶏肉のバジル炒め 目玉焼きのせごはん)とパッタイ(タイ風焼きビーフン)を注文しました。

 

生野菜は一見、ふつーのサラダなんですが、よくありがちなドレッシングじゃなくて、ナンプラーみたいなエスニック系の調味料がかかっています。それに、タイ料理といえば! って感じの生春巻きがついているので、タイ気分が盛り上がりますよー。

鎌倉 kuriyum(クリヤム)のガパオ ガイ
▲ガパオ ガイ(鶏肉のバジル炒め 目玉焼きのせごはん)。

鎌倉 kuriyum(クリヤム)のパッタイ
▲パッタイ(タイ風焼きビーフン)

ガパオ ガイは、辛さを選べます。かなり粗めの鶏挽肉で食べごたえも、味付けもしっかりしています。目玉焼きがまわりカリカリ、黄身とろとろでうれしい。そして、ごはんがちゃんとしたジャスミンライスなのが高得点です!

 

パッタイも、エビの風味が効いて具だくさん、モヤシがシャキッとおいしかったです。たっぷりレモンをしぼって頂きました。付け合わせみたいにピーナッツがついているのですが、途中からコレを混ぜながら食べると、アクセントがついていい感じ!

 

鎌倉 kuriyum(クリヤム)のレモングラスソーダ
▲ジンジャーエールとレモングラスソーダは自家製。

これから夏にかけて、食べたくなることが多くなりそう。
夜にも行ってみたくなるお店です。

 

鎌倉 kuriyum(クリヤム)
▲黄色の看板が目印。

夜のメニューも気になるお店。海岸沿いではないけど、窓から由比ヶ浜が見えるんです! 夕暮れ時とか雰囲気良さそうー。
これからどんどん日が長くなって、ぶらぶらと歩き回れる時間が長くなるのが楽しみです。週末だと、人気のお店のランチはかなり混んじゃいます。思い切って午後~夕方に散策して、ディナータイム一番乗りでお食事するのもいいんじゃないでしょうか? お酒も飲めちゃうし!
夕暮れの海岸はロマンチックですよー。

Follow me

Tumblr