楽しい鎌倉

たのかま

2014年8月17日

見るだけのつもりが…踊っちゃう![円覚寺盆踊り大会]

地図

8月15、16、17日は、円覚寺の盆踊り大会です!
円覚寺の拝観時間は、夏場でも午後4時半までなので、こんな真っ暗な境内に入れるのは、大晦日とこの盆踊り大会のときぐらいです。街中ではなかなか味わえない、夜の暗さを楽しみましょう!

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会
▲山門を囲んで、踊る! この時にかかっていた曲は「ドラえもん」。

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会
▲闇に浮かぶ山門が迫力!

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会
▲提灯に照らされる杉並木。

杉の木立に囲まれた山門が、提灯の灯かりに照らされていました。夜の闇の中に、盆踊りの輪が浮かび上がります。なんだか “秘密の盆踊り大会” に紛れ込んじゃったみたいな気分になっちゃう!

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会
▲大人気のかき氷! 行列ができてました。

よくある、お祭りの夜店みたいなのは出ていません。お寺の方や地元の方が、かき氷やビール、枝豆、円覚寺グッズ(うちわ、Tシャツなど)を売る露店が隅っこにありました。かき氷は200円という良心価格…そしてなんと、麦茶の無料サービスもあります! 

ほんとーに、踊ることを楽しみたい盆踊り大会なのです。ふらっと行って、飛び込みで踊りの輪に入っても大丈夫! 山門の真下の明るく照らされたところで、浴衣姿のお姉さま方が踊っていて、振付を解説しつつお手本になってくれます。

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会
▲時間が経つにつれ、人も増え、だんだんと大人の雰囲気に変わっていきます。

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会
▲檀上はお手本のお姉さま方。お坊さん(たぶん)も踊っちゃいます! 曲は『アナと雪の女王』。

田舎っぽいローカルな雰囲気がしますが、実際に来てみると拍子抜けするぐらいオープンな盆踊り大会なんです。小学生ぐらいの子どもたちは、(学校などで習っているのかも!)かなりちゃんと踊っているのですが、大人はだいたい皆さん、見よう見まねな感じ…。
この日は、初日だったせいかもしれませんが、振付の解説つきで、同じ曲を2、3回続けてかけてくれていました。で、踊るつもりはなくて眺めていただけなのに、なんとなく振りを覚えちゃった
思い切って輪に加わってみると……これは…かなり、楽しい…!! 
初めはちょっと恥ずかしいけど、薄暗さが助けてくれますよ!


北鎌倉 円覚寺盆踊り大会のうちわ
▲円覚寺うちわ(各400円)

●円覚寺盆踊り大会2014
8月15日、16日、17日 19:00~21:00

 

北鎌倉 円覚寺盆踊り大会のかき氷
▲かき氷は、ブルーハワイにしてみました!

ふつー盆踊りって、真ん中にやぐらを組んだりしますけど、ここ円覚寺では、山門のまわりの空間が会場になります。

お寺の山門を囲んで輪になって踊るなんて、他になかなかないんじゃないかと思います。ちなみに楼上には、十一面観音、十二神将、十六羅漢(いずれも通常非公開)が祀られています。


7時台はお子様向けの曲が多いです。『ドラえもん』『アナと雪の女王』『妖怪ウォッチ』といった耳慣れた歌が流れてきますよー。振付もわかりやすいし、子どもたちは元気に歌いながら(特に『アナ雪』)踊るので、ひたすら楽しい!
周囲の暗さと提灯の明かりが、かなりいいムードを作りだしてます。鎌倉散策、デートの帰り道に、時間があったら北鎌倉で途中下車して寄ってみて!

Follow me

Tumblr