楽しい鎌倉

たのかま

2014年8月7日

和菓子屋さんのかき氷[長嶋家]

地図

長嶋家は、大正10年創業の和菓子屋さん。
鎌倉駅のロータリーから、小町通りを入ってすぐのところにあります。

鎌倉 長嶋家のかき氷
▲天然生いちご(720円)

鎌倉 長嶋家のかき氷
▲宇治金時(720円)

小さなお店ですが、素材や製法にこだわりを持つ和菓子の名店。

ここで、かき氷が食べられるなんて、ちょっと意外…喫茶室があるんじゃなくて、お店の中にテーブルと椅子が用意されてるって感じなので、ゆったりくつろぐ場所じゃないんですが、あっつい日にふらっと寄って、がっと氷食べて、ちょっキーンってなって、リフレッシュするのにちょうどいい
※かき氷は、テイクアウトできます!

鎌倉 長嶋家
▲お店の奥から、氷を削る音が聞こえてくるんですー。

夏の間だけ登場するこのかき氷…和菓子作りへのこだわりを注ぎこんだ上級の “氷” になってます! 
かき氷を注文すると、やがて、お店の奥から「ゴリゴリ」と「シャクシャク」が混じった、氷を削る音が聞こえてきます。 
おおー、期待が高まるっー!

カンナで削られたような薄い氷がふんわり、軽くて、柔らかい氷です。柔らかいのに、氷の角がシャキッと立っているのがいいっ!
「天然生いちご」のいちごソースは自家製。甘いイチゴ風味のシロップではなく、いちごで作った甘酸っぱいソースです。「宇治金時」は、粒あんがしっかり美味くて和菓子屋さんならではの満足感です。

 

甘味屋さんやカフェで出てくるかき氷とは、ちょっと違う。
夏限定の氷の和菓子!

 

長嶋家の店構えは、もうほんとうに町の和菓子屋さんといった雰囲気。小町通りのほぼ入口、あまりに立地が良すぎて見逃してしまいそうになる場所なんです。

鎌倉 長嶋家
▲老舗の和菓子屋さんです。

鎌倉 長嶋家の松風
▲あえてイチオシなのが「ラムレーズンの松風」。ちょこっと冷すと最高美味い!

他にも「頼朝ぜんざい」「静の和菓子セット」「巴の冷やし甘酒」(いずれも冷しモノ)というかなりぐっとくるメニューがあって、夏の間にぜひチェックしておかなくてはっ! あーでも、かき氷、かなりイケてたので実際行ったら、また氷食べちゃうかな…悩ましい。
次に来たとき何食べようかなーと考えながら、粟大福と松風をお持ち帰りしました。

Follow me

Tumblr