楽しい鎌倉

たのかま

2015年10月22日

秋をまるっとホールケーキで![Pompon cakes blvd.]

地図

家族と友人のお誕生日が続いたので、

Pompon cakesでホールケーキを注文しちゃいました、しかも2つ!…うふふ

 

本当は梶原のお店まで行って注文したかったのですが、都合がつかずメールで注文。

「ホールケーキお願いします!」とメールしたら、ケーキリストを送ってくれました。

リストを見ながら、これまで食べたことのあるPomponのケーキを思い出して、あれこれ想像しながら選びます。サンプルを見たりとかしないで注文だけど、ものすごくわくわく……このとき、すでにかなり幸せな気持ち

鎌倉 Pompon cakes 秋のフルーツタルト
▲イチジク、ぶどう、栗、ナッツ etc. のタルト。秋が山盛り、こぼれんばかり。

鎌倉 Pompon cakes 秋のフルーツタルト
▲ビーナッツバターのクリームがとろとろ。

で、 届いたケーキ! 1つめは秋のフルーツタルト。箱を開けてうっとり。秋らしい色彩きらきらと山盛フルーツの香りがふわっと立ち上がって、もーたまらん

 

切り分けるとフルーツとタルトの間に、とろとろのクリーム…これがピーナッツバター風味のクリームでした! 果物と香ばしいクリームで、秋らしさが増幅されます。

フレッシュフルーツとピーナッツ風味の組み合わせって、ちょっと意外だったのですが、ぶとうやいちじくの味を引き立たせるクリームって、これしかないのでは? って思っちゃうほど!

 

鎌倉 Pompon cakes 栗のショートケーキ
▲真上から見たら、まさにお月様だった! 栗のショートケーキ。

鎌倉 Pompon cakes 栗のショートケーキ
▲スポンジの間に、栗のつぶつぶがいっぱいでした。

2つ目は、栗のショートケーキです! ウサギが跳ねてる、まんまるお月様のマロンのケーキ!

注文した時は「お任せで季節のフルーツのショートケーキ」でお願いしたので、何のケーキになるかなって楽しみにしてました。しかし、こんなきれいなケーキが来るとはっ!

 

もうカットするのがイヤになるような端正なケーキ。満月のように見えるマロンクリームと、生クリームの2つの色だけで、なんでこんなに素敵になっちゃうんだろうって、まじまじと眺めてしまいました。

でも、カットして食べました! しっとりのスポンジに、栗のつぶつぶがたっぷり挟まれていて満足感いっぱい。シンプルだけど、とっても贅沢なショートケーキでした。

 

ホールケーキは前もって、注文して買います。電話やメールで(もちろん店頭でも!)、どんなケーキがいいのか相談して注文なので、ちょっと時間の余裕を持ってお願いしたほうがいいと思います。

タルトにするか、ショートケーキにするか、それともムースか…大きさは? 苦手な素材はないか、いろいろと聞いてくれます。オーダーメイドっぽい感じで、注文してるときから楽しくわくわく。

 

時期によって、素材となるフルーツなんかが変わるので、ケーキのメニューも変わります。

お誕生日とかじゃなくても、季節が変わったら注文したくなってしまう……ちょっとキケン

 

鎌倉 Pompon cakes パッションフルーツのシブースト
▲7月に注文したパッションフルーツのシブースト。夏の味わいを思い出します……。

夏頃にも一度、お誕生日ケーキを注文して、その時は、パッションフルーツのシブーストを作ってもらいました。それから、ずっと再びホールケーキを注文するチャンスを狙っていたんですよー。

メールで大好物の秋の果物名が並んだケーキリストをもらって大興奮っ! 一気に2個注文だったので、悩みました…で、食べるのが大人ばかりで、苦手なモノもなかったので、結局、大きさと、タルトとショートケーキひとつずつってことだけ決めて、あとはほぼお任せにしちゃいました。

 

Pomponのケーキって、不思議な魅力があります。見た目も食べた感じも。

素朴で控えめなルックスだけど、素材がしっかり組み合わされていて、フルーツやナッツなど素材以上の美味しさが楽しめます。タルトのフルーツの下に隠れてたピーナッツバター風味や、ショートケーキの上に盛られた裏ごしした栗のほくほくした味わいは、まさにアメリカンケーキでした!

※アメリカンケーキって、大甘で大雑把という意味ではありません! 職人っぽくちゃんと作ったらこうなった…みたいなクラフトっぽい感じ。

Follow me

Tumblr