楽しい鎌倉

たのかま

2015年8月23日

提灯もってぶらっと境内をお散歩[長谷寺]

地図

※2016年の『長谷の灯り』は、8月22日〜28日に開催されます。(2016年8月追記)

 

2015年8月22日〜30日まで、長谷寺の夜間特別拝観「長谷の灯り」が行われています。

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲入口近くで提灯を受け取ります。お化けはいませんが、お化け屋敷に入るみたいなドキドキ感も!

夏の夜に、提灯の灯りと一緒に長谷寺の境内を散策します。日没後、暗くなってから始まるイベントで、境内に入ると山門のところで一人ひとりに、提灯が配られます。

この提灯の灯りにはLEDが使われていて、光の色がゆっくりと静かに変化します。境内を歩く、すべての人が持つ灯りの色が、まったく同じタイミングで少しずつ変化していくんですよー。

お堂や参道を照らす灯りの色も、一緒に変わっていきます。気がつくと境内全体の色合いがすっかり違っていて、もちろん自分が持ってる提灯も色変わり…これって、すごいハイテクですよね

 

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲提灯が、緑色から淡い水色に変化していきます。

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲紫色の灯りで、境内がミステリアスな景色に。

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲お堂を照らす照明も変化します。水の中みたいな、不思議な雰囲気がありました。

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲提灯と一緒に、ぶらぶら歩くのが楽しい!

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲池の中にも、小さな灯りが浮かんでいました。

境内の参道や階段などは、足元が危なくないように少し明るくなっていましたが、展望台のあたりは真っ暗なままで、海岸沿いの道路や街の灯りがきれいに見えていました。

灯りの色変わりはゆっくりで、もちろん音もなく変わっていきます。あちこちから、虫の声も聞こえてくる夏の夜。暗い中に、オミナエシやシュウメイギクなど、秋の草花が咲き始めていました。

 

今年初めて行われた、夏の夜の光のイベント。

8月も後半、ちょっと日も短くなってきて、夜の涼風に夏の終わりを感じます。

 

★長谷寺 夜間特別拝観[長谷の灯り]

期間 2015年8月22日(土)~30日(日)

時間:日没~20:00(19:30閉門)

 

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲山門の赤い提灯が鮮やかに輝いていました。

鎌倉 長谷寺「長谷の灯り」
▲門前に地元のお店の屋台がでてました。

 

台風の影響なのか、少しムシムシした夜だったのですが、さすがに海に向かって開けた展望台には、いい感じの風が吹いていました。

昼間は陽射しが強くて暑さ全開ですが、数日前から、夜になると秋っぽい虫の声が聞こえてくるようになりました。秋も待ち遠しいけれど、残りの夏もしっかり楽しまなければっ!

Follow me

Tumblr