楽しい鎌倉

たのかま

2017年12月30日

コーヒー飲んだら海まで歩く?[VERVE COFFEE ROASTERS]

データ

鎌倉のメインストリート、若宮大路。晴れた日には、鶴岡八幡宮から海岸まで、ほぼ南方向に抜ける道筋が明るい陽射しで照らされます。

そこに、八幡さまに参拝した後、段葛を眺めながらコーヒーが飲めるお店ができました。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲広々した店内。ちょっと混雑気味の時間帯でもゆったりした気分でコーヒーが飲めます。

VERVE COFFEE ROASTERS(ヴァーヴ コーヒー ロースターズ)は、アメリカ西海岸生まれのコーヒーショップ。スタイリッシュな店内には、大きな窓から自然光が入り、ゆったりくつろいだ空気が満ちています。

椅子もテーブルも見た目は素っ気ないようなシンプルさなんですが、コーヒーと一緒に腰を下ろすと、なんだかとっても落ち着いちゃう。楽しくおしゃべりしてる人、静かに本を読んでいる人、PCを広げてる人、スマホで写真を撮ったり、見せ合ったりしてる人、それから、ただコーヒー飲んでる人。広々した空間なので、気ままな時間が過ごせます。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲大きなテーブルの席。フードと一緒のときはここがいいな。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲奥にはソファーの席もあります。

VERVEのコーヒーは、いわゆるサードウェーブと呼ばれるコーヒー屋さんの中でも、かなり豆の煎りが浅くて果実感が強い。「浅煎りのコーヒーは酸味が強い」って単純に思ってVERVEのコーヒー飲むと、ちょっと意表をつかれます。酸味じゃなくて、果実の味なんですよ! 

 

プアオーバー(ハンドドリップ)で、コスタリカを注文したら、ほんとにドライフルーツの風味がした。その次に、ケニアを飲んでみたら、ミカンみたいな柑橘の香りが感じられちゃう! 

コーヒーにめっちゃ詳しいわけじゃないのに、コーヒー豆の違いがちゃんとわかってしまいました。さらに、冷めてくるとだんだんと味が変わっていくのもわかります。「コスタリカは冷めたらカカオの味もするね」とか言えちゃう……コーヒー通になったみたいで楽しいぞっ

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲コーヒーのこと、メニューのこと、気軽に聞いてお気に入りを見つけることができます。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲キビキビした動作で飲み物を作るバリスタの様子を眺めるのも楽しい。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲コーヒーにお湯を注ぐ。ちょっとした緊張感が漂います。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲赤みがさしたような透明感のあるきれいなコーヒー。

コーヒーそれぞれの違いをはっきり感じることができるのは、コーヒー豆の質が高いからです。

VERVEのコーヒーは、SEED TO CUP=コーヒーが実って一杯のコーヒーになるまでのすべての過程を、責任をもって管理しています。あらゆるプロセスで質と個性を守ることで、コーヒー豆を栽培する人たちとコーヒーを楽しむ人をしっかりつないでくれてます。


鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲ラテはいずれも、こっくりとした深みのある味わい。

ラテのメニューもユニークで充実。オレンジが香るラテバレンシアやオーガニック豆乳(フランス産!)を使ったボウルオブソウルなどなど、いろいろ気になるけれど……鎌倉オリジナルのジャパニーズボウルオブソウル・抹茶ラテにご注目 きちんと茶筅で点てたお抹茶に、あわ立てた豆乳を注ぎます〜。

この抹茶ラテ、すてきなのは甘くないところなんです。抹茶が濃い! 満足感たっぷり! 抹茶風味のラテじゃなくて、あくまでも抹茶ラテ。美味しいカフェラテにしっかりエスプレッソの味と香りがするように、抹茶の味と香りがぐっときます。

ラテの飲み方としてはお行儀悪いですが、最後にズッっと吸いきってしまいたくなるようなお抹茶感

 

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲窓際に座って、若宮大路・段葛を眺める。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲テラス席には、ゆらゆらロッキングチェア。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲光の入り方が美しい店内。VERVEのコーヒーは冷めてからもおいしいので、時間をかけて味わって。

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS
▲鎌倉中が混雑する休日でも、若宮大路の東側歩道は比較的ゆったりしています。

時間の余裕があるなら、スイーツやトースト類も楽しみたいところ。カウンターに、コーヒーによく合うフードが並んでいますよ。メニューには、食べごたえしっかりのお食事ワッフルもあるので、ランチをここにしちゃうのも良さそう

休日のランチタイム、鎌倉中のレストランは混雑しますが、カフェは意外とすいてたりします。

 

ほとんどのドリンクメニューが注文してから1杯ずつ作るものなので、ちょっぴり時間がかかります。時間がないときは、すぐに出てくるクイックカップも選べます。クイックカップのコーヒーは、機械で入れたものですが、それでも十分にVERVEらしいフレッシュな風味が楽しめます。

 

VERVEから由比ヶ浜まで、若宮大路をまっすぐ行けばだいたい15分ぐらい。

もう1杯コーヒーをテイクアウトして、海まで歩いてみようかな。

 

 

苦味のしっかりした深煎りコーヒーが好きな人にも、VERVEのコーヒー、試してみて欲しいです。飲み口は軽いけど、味わいは複雑。コーヒーが持つフルーツとしての味が楽しめて、「そうか、これを深く焙煎すると、あーなるのか…」みたいな、コーヒーの深いところが楽しめるんじゃないかと思います。

 

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS

鎌倉 VERVE COFFEE ROASTERS

クリーンカンティーンのステンレスボトルをベースにしたVERVEオリジナルボトル。ホワイトのボトルはすでにメーカーで生産終了になっているんだとか……欲しくなってきた、どうしよう マグカップやTシャツ、トートバックなどのオリジナルグッズもおしゃれかわいい。

VERVEは日本国内には、新宿とここ鎌倉にしかないので、おみやげ(もち、自分用!)にいい感じ。

Follow me

Instagram