楽しい鎌倉

たのかま

2013年3月4日

梅は咲いたか…ところにより、咲いてます!

週末に気になる梅見どころを見てきました。ちょっと早かったかな? 
全体的にはようやく咲き始めといった感じですが、梅は咲き始めの方が、みずみずしさがあって香りも楽しめます。そろそろおでかけ頃と思います!

 

宝戒寺

鎌倉 宝戒寺
▲宝戒寺、本堂わきの一角。ここだけほんのりと濃淡の紅梅・白梅が咲きそろっていました。

鎌倉 宝戒寺
▲いまいちなお天気のせいもあって、ちょっと冬っぽい景色の宝戒寺参道。

鎌倉 宝戒寺の枝垂れ梅
▲主役の枝垂れ梅は、これから咲くところ。

鶴岡八幡宮近くの宝戒寺です。ここは秋には萩寺として有名なところですが、境内には良い梅がたくさんあります。
本堂脇の一群の梅が、かなり咲いていましたが、その一角以外はあと数日という感じでした。

宝戒寺の梅見の主役は、立派な枝垂れ梅なんですが、まだまだやっと開きかけた花がいくつかちらほら見えるのみでした。

 

荏柄天神社
梅と言えば天神様! 荏柄天神社に行ってみました。ここも咲き始めですね。

鎌倉 荏柄天神社
▲荏柄天神社の梅は二、三分咲き。

鎌倉 荏柄天神社
▲枝に近寄ってみると、すっかり春の香り~。

 

瑞泉寺
そして、瑞泉寺まで行ってみました。

鎌倉 瑞泉寺

咲いてない…いやいや、枝をよーく見ると今にも咲きそう…だったりするんですが、でもやっぱり瑞泉寺の山門近くの紅梅・白梅は、まだ蕾でした。今週末から来週ぐらいには咲き始めそうです。

参道を登って、瑞泉寺本堂へ向かいます。

本堂のまわりには趣のある古木がたくさんあります。まだぽつぽつと咲き始めたぐらい。瑞泉寺の梅は、全体的に遅咲きですね。

鎌倉 瑞泉寺の黄梅
▲黄梅

本堂の前に珍しい梅の木があります。

江戸時代からある黄梅という品種です。花弁の小さな渋い花で、遠目で見ると地味ですが花に近づいてみると、数輪がまとまった咲き方が毬のようで可憐です。


梅の見ごろまで、もうちょっと。彼岸桜やすみれ、菜の花、山吹などなど、いろんな花々が準備を整えています。

鎌倉 瑞泉寺
▲本堂の前にあるのが黄梅。目立たない花ですが、かなりよく咲いていました。

 

朝晩の冷え込みも緩んで、春めいてきました!
東京・横浜方面から横須賀線を使って鎌倉に来ると、大船を過ぎたあたりから車窓に梅の木が目立ってきます。北鎌倉駅、円覚寺の境内にも濃淡の紅梅・白梅がたくさんありますし、北鎌倉といえは東慶寺の梅も見に行きたいなー。

Follow me

Tumblr