楽しい鎌倉

たのかま

2014年1月10日

まじめに金運を考えた![銭洗弁財天]

地図

1月10日は、今年初めての  “巳の日”!

銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてん うがふくじんじゃ)に朝イチでお参りしました!!
普段の拝観時間は朝の8時からなのですが、巳の日は6時から参拝可能なんです。

鎌倉 銭洗弁天
▲洞窟の入口に灯る提灯。

鎌倉 銭洗弁天
▲境内も厳かな雰囲気。

ここに着いたのは6時半ごろ…まだ夜明け前、暗いです(調べたら日の出時刻は6時50分でした)。参道入り口に提灯が灯っています。提灯が点くのは、巳の日だけなんですよー! ほの暗い谷戸の奥の道、崖肌に浮かんで見える鳥居が神秘的です。
銭洗弁財天は、いつも活気あふれるって感じですが、日の出前のこの時刻はしんと静かです。境内に向かう道にも、けっこう人がいるのですが、寒さのためか薄暗さのためが、皆さん黙々と歩いている感じです。


……参拝者の皆さんが、いつもの銭洗弁財天の雰囲気に比べて静かなのは、寒さや暗さのためではありませんでした…この日は、真剣度が違うんです! 霊泉の湧く岩屋の中も、粛々とした空気です。皆さん、静かに願いを込めてお金に水を注いでいました。

鎌倉 銭洗弁天
▲静かに、黙々とお金を洗います。

鎌倉 銭洗弁天で銭を洗う
▲授与所で、ザルとお線香、ロウソクをいただきます。

鎌倉 銭洗弁天で銭を洗う
▲時間をかけて、じっくりしっかり洗いました!

鎌倉 銭洗弁天で銭を洗う
▲濡れたお金は、ビニール袋に入れて持ち帰ることにしました。

銭洗弁財天宇賀福神社は、ふだん昼間に訪れると、ちょっぴりお祭り気分というか、“銭洗い” で盛り上がるぞ! っていうウキウキ感いっぱいなのですが、巳の日の早朝は、静かな信心の場の雰囲気がありました。丁寧に洗っているうちに、お金を大切にしなくてはと思えてきました。

 

鎌倉 銭洗弁天の金運守
▲かわいい! パステルイエローの金運守。洗ったお金で授かりましたー。

銭洗弁財天のご利益は一攫千金ではなく、お金が上手く有意義に使えるようになるということだそうです。お参りした後、お金の価値や使い方を改めてちゃんと考えてみようと神妙な気持ちになりました。

 

鎌倉 銭洗弁天の夜明け
▲谷戸の向こうに陽が昇ってきました。空は明るいけど、谷の中は日の出前という、ちょっと不思議なひと時。

ひときわ冷え込んだ朝でした! 
この日、この時刻に銭洗弁財天を訪れる人は、鎌倉散策の1コマではなく、ちゃんとここにきてご祈願しようという意思がある人。なので、拝殿に参拝したり、ご供物をお供えしたりとした行動が、皆さん手際よくてキビキビ。その皆さんと一緒にお参りしたら、ピリッと気持ちが引き締まりました!……って、これがもうご利益なんですよね!

Follow me

Tumblr