楽しい鎌倉

たのかま

2016年11月19日

北鎌倉の特等席[円覚寺 如意庵茶寮 安寧]

地図

円覚寺の塔頭・如意庵。平日、茶寮・安寧として開かれています。

円覚寺如意庵茶房 安寧

如意庵の本堂が、茶寮になっています。

しんとした空間、聞こえてくるのは鳥の声。ちょっと空気がピンとして、席に着くと自然と背筋が伸びるような心地よい緊張感があります。

姿勢を正すと気持ちが落ち着いて、自由な気分が味わえる……ここならではの寛ぎです。

円覚寺如意庵茶房 安寧
▲円覚寺の境内、妙香池を過ぎたあたりの右手に、花を添えた看板がひっそりと。

円覚寺如意庵茶房 安寧
▲階段を上がって、山門をくぐります。

円覚寺如意庵茶房 安寧
▲玄関に季節の設え。ご住職の手によるもの。

円覚寺如意庵茶房 安寧
▲お庭から、花や草木を選んで添えられています。

お抹茶と季節の上生菓子、ぜんざいやあんみつ、甘味で身体を満たした後は、窓に広がるお庭の景色で心もゆったり潤います。
変化する谷戸の陽射し、木々の梢を飛び回る小鳥の姿、柔らかい苔の上にはらりと木の葉が落ちる瞬間を目撃したら、不思議な満足感でいっぱいになりました。

円覚寺如意庵茶房 安寧
▲どんどん落ちていく夕日がおもしろくて眺めていたら、閉門時刻になってしまいました。

誰かと一緒に来たら、次には一人で来たくなり、その次にはまた誰かと来たくなって、

それでやっぱり一人もいいかなって思ったり……。

 

円覚寺如意庵茶房 安寧
▲訪れた人、一人ひとりがちゃんと寛げる心づくしの空間です。

北鎌倉は、お天気が良い日に訪れると欲張って歩き回ってクタクタになってしまうことが度々だったのですが、安寧を発見してからは午後をここで過ごすのが楽しみになりました。

静かに座って、美味しいものを頂いて、お庭を眺めて、それでちょっと自分自身のことを考えたり、反省したり、ほめてみたり…座禅会に参加するには、まだ勇気が足りないのですが、ここに来て静かな時間を過ごすのが、小さい一歩かなって思ったり。

 

上生菓子は逗子の和菓子店「こよみ」のもので、季節によって(ほぼ月ごと)変わります。和菓子だけど、とてもフレッシュな味わいでコーヒーとの相性もなかなか良し。安寧は、ぜんざいやあんみつも特上美味しいんですが、コーヒーも一杯ずつ丁寧に入れています。

毎月1回だけのランチも評判で、いつも予約で満席と聞いて尻込みしていたのですが、ついに1月の分を予約しちゃいましたっ!

 

安寧の開寮日は、基本的に水、木、金曜日。毎月第2土曜日に、ランチがあります。

ランチは予約が必要です。

※12月のランチは満席だそうです。

 

11月、12月は、少し変則的になると伺ったので、ここにお知らせしちゃいます

 

●2016年内の開寮日
11月

水、木、金曜日

加えて、19日(土)、26日(土)


12月

水、木、金曜日

加えて、3日(土)、10日(土・ランチ)

※12月10日(土)はランチの日。15時から甘味のご利用可能です。

※12月10日(土)が年内最後の開寮日となります。


2017年は、1月14日(土)からになります(ランチ日/15時より甘味)

Follow me

Tumblr