楽しい鎌倉

たのかま

2015年1月1日

月明かりの大仏さまと長谷寺の万灯で静かな初詣

あけましておめでとうございます!!

2015年の初詣は、長谷の大仏さまに行ってみました。

鎌倉 月夜の大仏さま
▲上弦の月が美男の大仏さまを照らします。

鎌倉 元日の江ノ電駅
▲鎌倉駅西口はしんとしています。八幡宮参道側の東口は、大賑わいのころ。

鎌倉駅から江ノ電で長谷へ向かいました。

午後11時から鎌倉駅の周りは交通規制でクルマ通りがなくなります。鶴岡八幡宮に参拝に向かう人たちが続々と駅から降りて来て、どんどん賑わいが増してきます。

その人の流れを横切って、鎌倉駅西口へ……。

鎌倉駅西口の江ノ電乗り場は、小町通りの賑わいを見た後には、びっくりするぐらいの静かさでした。

零時ちょっと前に江ノ電に乗って、由比ヶ浜の駅あたりで年越ししました。

鎌倉 元日の長谷駅
▲江ノ電長谷駅。

長谷駅はなんともかわいらしい感じの電飾で、キラキラしていました!

 

人出は少なくて、暗い道を大仏さまのいらっしゃる高徳院へ向かいます。開いているお店はほとんどなく、コーヒーや暖かいおまんじゅうなんかが買える露店がちらほららと出ているだけです……ほんとうに静かな雰囲気

高徳院は元旦零時から参拝できるようになっています。

大仏さまが明かりに照らされて新年の晴れた夜空に浮かび上がっていました。夜の闇のせいなのか、お線香の香りがすがすがしく感じられて、立ち上る白い煙がきれいでした。

鎌倉 元日の大仏さま

大仏さまは、ふだん昼間にお会いするときより重量感にあふれ神秘的な佇まい。

年が明けてからしんしんと冷えてきて、西の空に冴えた月が浮かびます。境内は静けさに満ちていて、大仏さまのお顔の表情もきりりと引き締まって見えました。

大仏さまと一対一で向き合えてしまいます! 大きな大仏さまがいつもより大きく感じられて、新年の御祈願もいつもよりじっくりできました。

 

参拝した後も、体内拝観したり、まわりをぶらぶら回ってみたり……。

落ち着いて新しい一年に想いを馳せる初詣ができました。

 

長谷寺から除夜の鐘が響いていました。その鐘の音に導かれて長谷寺へ

鎌倉 元日の長谷寺
▲提灯の下を歩けます!

新年の長谷寺、いつもは閉まっている山門が開いていて、大きな赤い提灯の下をくぐって境内に入ります。お正月らしい新鮮な気分です!

鎌倉 長谷寺の除夜の鐘
▲除夜の鐘をつく様子は晴れ晴れと!

長谷寺の除夜の鐘は、先着108組で一般の人がつくことができます。除夜の鐘の整理券は、大晦日の午後10時ぐらいから配布されるとのことですが、早めに行かないと入手は難しそう……。

がんばって整理券を手に入れた人たちが、元気に鐘をつく様子を拝見。長谷寺の境内は、賑わっているけれど大混雑というわけではなく、お正月らしい明るく楽しい雰囲気です。

 

観音堂の前では、万灯祈願会の灯りがともされていました。

鎌倉 長谷寺、元日の万灯祈願会

一つひとつのろうそくの火は小さくても、たくさん集まると身体にも暖かさが感じられました。

ほの暗い境内に、集まる人たちの陰が浮かんで美しい風景ができあがっていました。

 

今年も良い一年でありますように!

 

鎌倉 元日の小町通り
▲江ノ電に乗って鎌倉駅に戻ったのは午前2時近く。小町通りはますます賑わいを増していました。

大仏さまの元旦午前零時からの開門&ライトアップは、あまり告知されていないみたいです。

そのおかげか、ほんとうに静かで落ち着いた初詣ができました! 鶴岡八幡宮の賑やかな初詣もいいけれど、長谷で迎える厳かな新年もすてきでしたよー。

長谷寺は元旦午前8時まで入山料無料、見晴台からはご来光が拝めます。体力に自信のある人なら、日の出までねばって初詣巡りの締め括りにできちゃいますね!

Follow me

Tumblr