楽しい鎌倉

たのかま

2017年5月1日

かわいさ胸きゅん、長谷寺のお守り[長谷寺]

地図

鎌倉好きの女の子たちには、もうかなり知られているコトなんですが、

長谷寺には、胸きゅんかわいいお守りたくさんあるんです

鎌倉 長谷寺のかわいいお守り
▲女の子専用ってわけではありませんが、このスイートさは乙女のハートにパワーを与えます!

なにか叶えたい想いがあるとき、その想いを支えてくれるお守りたちです! 

お願いごとに合わせて選ぶのはもちろん、見た目で気に入ったものを選んでもいいんです。見えるところにつければかわいくて自慢できちゃうし、見えないところに忍ばせておくのも秘密っぽくて楽しい。

長谷寺で参拝を済ませたら、授与所で足を止めてみてください。もし、なにかピンとくるお守りを見つけたら、それがあなたの願いを叶えてくれるお守りですよ! きっと

 

お仕事も勉強も、恋も友情も、大きな夢も小さな願いも!

いろんな想いに応えてくれる、姿かわいいお守りをご紹介します!

 

願い叶うお守り

ひと粒のイチゴが、そのままお守りになりました!

鎌倉 長谷寺の「願い叶うお守り」

イチゴを数字で表すと 「1と5」→「15はジュウゴ」→十(ジュウ)分に良い御(ゴ)利益に恵まれて、お願い事が叶いますようにと、ご祈願を込めたお守りです。フレッシュなイチゴそのもののお守りの中に、きちんとご祈祷されたお札が納められています。

 

握るとふわふわの手ざわり。恋も、仕事も、勉強も、もうひとがんばりしたいとき、手のひらにぎゅっと握って、十分なご利益、いただきましょう!

スイカ守

ちょっとボーイッシュなスイカがひときれ。

鎌倉 長谷寺の「スイカ守」

スイスイ開運「開運招福」。スイスイ快調「身体健全」。スイスイ快適「交通安全」。いろんなモヤモヤをスイスイかき分けて、スカッと未来をきり開いてくれるお守りです。元気なイメージのスイカのお守りの中に、きちんとご祈祷されたお札が納められています。

 

水々しいひときれのスイカのように、なにごとも爽やかに気持ちよく! 心も身体も、スイスイ軽くしてくれそうです!

てんとう虫のお守り

きょろんとしたてんとう虫の表情に和んじゃう!

鎌倉 長谷寺の「てんとう虫のお守り」

てんとう虫は、漢字で表すと天道虫。日本だけでなく、世界中のたくさんの国々で幸運をもたらす虫とされています。

天道(てんどう)に守られて「身体健全・開運招福」。てんとう防止で「交通安全」。いいてんとる虫で「学業成就」。かわいい表情のお守りの中に、幸運を呼ぶようにご祈祷されたお札が納められています。

 

なんだかとぼけたような表情のてんとう虫くんが、幸運や強運をたくさん運んで来てくれそう。

金魚守

すいーっと上昇、ひらひらきんぎょ

鎌倉 長谷寺の「金魚守」

軽やかに水面に浮かび上がってくるきんぎょのように、「金運・仕事運」を上昇させたいという願いを込めたお守りです。きちんとご祈祷されたお札が、かわいいきんぎょのお腹の中に納められています。

 

ぷっくりふくらんだ優しいきんぎょさん。ルックスは癒し系だけど、前をしっかり見つめる真剣な眼差しに、気持ちが引き締まります。

くり守

コロンとしたくりの形の厄除け守り。

鎌倉 長谷寺の「くり守」

苦しいことが、離れていきますようにという、「厄除け」の願いを込めた苦離(くり)守り。渋い色合いのお守りの中に、厄除けのご祈祷がされたお札が納められています。

 

手のひらの中で転がるようなコロンと丸い形。ぱっと見は渋くて地味だけど、栗の実を模したお守りの形が、じわじわかわいい

いつも身につけて、アクシデントや心配事を遠ざけてもらいましょう。

身につけやすいストラップスタイルで、かわいく運をひきよせる

ハート縁結びおまもり

3つのハートで恋のバランスをキープ!

鎌倉 長谷寺の「ハート縁結びおまもり」

3つのハートがゆらゆら揺れる『縁結びおまもり』。

 

ハートはちりめんで作られていて、お守り一つひとつ、微妙に色合いや表情が異なっています。理想のご縁をイメージしながら、自分にぴったりのバランスのお守りを選んでみましょう!

 

幸せのイチゴ鈴守

幸福を呼ぶ紅白イチゴ

鎌倉 長谷寺の「幸せのイチゴ鈴守」

紅と白の美味しそうなイチゴ、コロコロと鳴る鈴になっています。

 

チャームみたいな感覚でカジュアルに身につけて、軽やかな鈴音でLuckyHappyもみーんな引き寄せちゃいましょう!

スタンダードなお守りも、やっぱりかわいくてため息でちゃう

観音御守

ご本尊、十一面観音さまのお力をいただくお守り。

鎌倉 長谷寺の「観音御守」

時には、身代わりとなり、厄除けとなり、願いがあれば心願成就のお力も示してくださる、ありがたいお守りです。

 

古くからあるお守りですが、華やかで上品さが際立つお守りです。大切なお願いごとや、人生の大きな転機がありそうな時期に、ご利益をお願いしたいです。

 

みがわり鈴

鈴が割れて、危機を救う!

鎌倉 長谷寺の「みがわり鈴」

ふりかかる災いを引き受けて、身代わりで割れるという土鈴。

とてもデリケートな土鈴なので、ここ一番のときに身代わりパワーを発揮してもらえるように、大切に扱いましょう。ドレッサーや玄関など、目につくところに飾っておいてもいいかも。

 

素朴な風合いの土鈴ですが、一つひとつ色合いが異なり形も違っています。紐の色も合わせて、自分にぴったりの分身を選んでみて!

 

長谷寺のお守りの中から、かわいい をポイントに選んでご紹介しました

かわいい ってとってもパワーがあると思うんです。ちょっぴりヘコんだときや、なんとなくうまくいかないときに、目にしただけでふわっと心が軽くなりますよね!

 

お守りは、お願いごとがある時に授かります。そして、お願いが成就したとき(みがわり鈴は割れて役目を終えたとき)に、お寺にお納めし、また新しいお守りを授かるようにすると良いそうです。

 

鎌倉 長谷寺

春から夏にかけての鎌倉は、ノンストップの花の季節!

ツツジ、ヤマブキ、シャクナゲ、藤……豪華な花々が入れ替わり立ち代わり、時には総出演で訪れる人を出迎えます。

 

花の名所が多い鎌倉の中でも、長谷寺は格別の花の寺。鎌倉中が花咲くこの季節、楓の新緑も輝きを増して、長谷寺境内の美しさはクライマックスを迎えます。これから6月の紫陽花の季節まで、週末には混雑しがちな長谷寺ですが、混んでいても訪れれば必ず満足感いっぱいになれますよ!

Follow me

Tumblr