楽しい鎌倉

たのかま

2016年3月19日

花の季節に向かって、鎌倉あちこちリニューアル!

2016年春の鎌倉は、いつもの年よりウキウキ度がアップ!

約1年半に渡って修復工事が行われていた段葛も3月30日に竣工式を迎えます 長谷の大仏さまもクリーンナップ作業を終えて、美男に磨きがかかりました

 

段葛(だんかずら)

生まれ変わった段葛で、初めてのお花見!

鎌倉 工事中の段葛
▲工事は仕上げの段階に! 重機ごしに、段葛から鶴岡八幡宮を望む景色が復活していました。

段葛の桜並木がいよいよ復活します!

修復工事はもう最終段階、作業現場の撤収作業に入っています。

がっしりとした石組みが姿を表し、桜の木が植えられ、真新しい石灯籠が並びました。

鎌倉 工事中の段葛
▲真新しい石灯籠。まだカバーがついてます。

鎌倉 工事中の段葛
▲石組みも、基礎からしっかり組み直されました。

鎌倉で最も名高い桜の名所として知られてきた段葛。修復前の数年は潮風の影響もあってかなり花が少なめになっていました。

鎌倉 工事中の段葛
▲桜の木の下には、ライトが! 夜間ライトアップ用ですね、これは!

新しく植えられた桜は、枝が横に広がらないタイプのものが選ばれたそうです。

若宮大路は鎌倉のメインストリート。段葛のすぐ横は、大型の観光バスも行き交います。以前は、道にせり出した枝を切っていたのですが、桜は枝を切るとどうしても木の勢いが弱くなってしまいます。

そこで、ソメイヨシノの中でも上に伸びていく性質を持った桜が選ばれ、新生段葛の桜として植えられました。今はまだ、ひょろりとして頼りない感じがしますが、これから年を重ねて立派な桜並木に育っていくことでしょう。

 

植えられたばかりの若木ですが、つぼみはしっかりついていて、バスに乗って通りかかった時に、3つ4つ開きかけている花も発見しました!

今年のお花見、新しくなった段葛の初桜、見逃せません

※3月30日午後1時30分から竣工式が行われ、式典後に通行可能になります。(3月20日追記)

鎌倉大仏

今年1月中旬から約2ヶ月にわたって行われた大仏さまのクリーンナップ作業が終了しました。

このとき大仏さまの健康診断も行われたそうですが、その結果は「大きな問題はなし」とのこと!

鎌倉大仏
▲サビが拭われて、柔らかな色あいになった大仏さま。螺髪もふっくらして見えます。

鎌倉大仏
▲拝観が再開してから連日賑わっています。体内拝観待ちの列が、ぐるりと大仏さまを囲みます。

1959-61 年に行われた「昭和の大修理」以来、55年ぶりとなる大がかりな調査・修復作業となりました。実は、2011年に行われる予定があったのですが、東日本大震災の影響で延期になっていたそうなのです。

クリーンナップ作業に先駆けて、エックス線などを使った詳細な健康診断が行われましたが、震災の影響もほぼ見られず、大仏さまは「おおむね健康体」とのこと。わずが2ヶ月ですが、お姿が見えなくて寂しかったので、ほっとしました。

鎌倉大仏
▲大仏さまの前は、記念写真を撮る人々であふれていました。

作業を終えて、大仏さまはぴかぴかになったわけではないけれど、かなりすっきりとした印象です。うす緑の柔らかい色合いが増して、お顔の表情も優しげになったように見えました。右頬に残る金箔が、前よりはっきり、キラリと光って見えるようになったんじゃないかな?

 

青銅でできた大仏さまの表面は、緑青(ろくしょう)に覆われています。緑青もサビの一種ですが、表面に皮膜をつくって内部の腐食を防ぐ効果があるんだそうです。

緑青の皮膜は残して、潮風の影響で発生した黒っぽい有害なサビや、鳥のふんなどの汚れだけを取り除くために、文化財保護のスペシャリストたちが、特別配合の洗浄液をつけた布を使って、手作業で拭い取ったそうです。

なんだか、高級エステみたい…クリーンナップ作業を終えた大仏さまは、少し色白になられたみたいに見えるし…うらやましい。

 

高徳院の境内には、桜も咲きます。

すっきり清々しい大仏さまと、満開の桜ごしにお会いしたい!

 

鎌倉 工事中の三の鳥居
▲工事用のスクリーンで覆われた三の鳥居。

段葛の終点(北端)にある三の鳥居も、修復工事が行われています。スケジュールを確認したわけじゃないけど、きっと段葛の開通に合わせて作業終了となるにちがいありませんね!

真っ赤な鳥居が鮮やかさを増し、整然と整えられた参道が伸び、初々しい桜が咲く……日本気象協会の開花予報は3月25日、待ち遠しい!


竹の庭で知られる報国寺も、お茶席・休耕庵がリニューアルしました。報国寺には、立派な桜があります。長く修復工事している本覚寺も、本堂の覆いがはずされ、久しぶりに枝垂れ桜の美しい姿が楽しめそう! 今年の鎌倉のお花見は、かなりスペシャル!

Follow me

Tumblr