楽しい鎌倉

たのかま

2014年5月5日

連休の鎌倉は、藤の香りがあちこちから!

GWの鎌倉、藤の花が良く咲いています!

 

鶴岡八幡宮

鎌倉 鶴岡八幡宮の藤
▲長く伸びた花房が風に揺れています。

鎌倉 鶴岡八幡宮の藤

鶴岡八幡宮は、源平池の周りのツツジが満開、水面にはハスの若葉が浮かび始め五月らしい生き生きとした景色になっています。
池のほとりの藤棚の下は、この時期、特等席の休憩所。爽やかな藤の香りが、池の上を抜ける風に運ばれてきて心地よく、繁った藤の葉が柔らかい木陰を作っています。
人気のお店でランチやお茶も素敵だけど、混んでて行列に並ぶのはちょっと……と思うなら、サンドイッチやおにぎりなんかを調達してきて、ココで食べるのもいいかも! 池を眺めながらの一休みは、缶コーヒーでも贅沢な気分ですよ。

鎌倉宮
鎌倉宮のお社の背後に広がる神苑の奥には、すごい藤があります。

鎌倉 鎌倉宮の藤

鎌倉 鎌倉宮の藤
▲隠れ家みたいな藤の木です。

もともとは藤棚に仕立てられていたものなのですが、周囲の樹木へ溢れるように蔓を延ばして、森の奥に “藤の園” と呼びたくなるような不思議な空間ができていました。
空中高くから地面すれすれまで、花の房が立体的に重なり合っています。木の内側の日影に入り込むと、陽射しを透かした花にすっぽりと覆われてしまいます。香りも濃密で、まとわりついてくるようです。
鎌倉中が混んでいる時期なのに、なぜか訪れる人が少なくて、この空間を独り占めでした…。

瑞泉寺
瑞泉寺の藤棚は、山の上にある本堂を訪れた人たちの休憩所です。

鎌倉 瑞泉寺の藤棚

鎌倉 瑞泉寺の藤

藤棚の下では、お弁当を食べたり、お茶を飲んだりする人たちがゆったりとくつろいでいます。
今年は花が少ないのかな? と思ってよーく見たら、まだまだつぼみの房がいっぱいありました。
藤の見ごろには早かったけど、瑞泉寺の境内は新緑も美しく、さまざまな花が咲いてましたよ。
とびきり上手なウグイスが競うように鳴いていました! この辺りのウグイス、レベル高いです! 藤棚の下に座って、谷戸に響くウグイスをお楽しみください。

鎌倉 瑞泉寺のツユクサ
▲ツユクサ

鎌倉 瑞泉寺のレンゲ
▲レンゲ

鎌倉 瑞泉寺のシャガ
▲シャガ

鎌倉 瑞泉寺の松
▲松の木も、花盛り!

 

藤の花がちょっと遅めで、ちょうどGWと重なりました。道を歩いていて、個人のお宅にも藤をよく見かけるし、鎌倉の周囲を囲む山の中にもたくさん咲いています。

 

ツツジやシャクヤクも満開となり、今年のGWは花が多い! 花の名所といわれるところはもちろん素晴らしいですが、特に名所を訪ねなくとも花見ができちゃいます。
ウグイスやシジュウカラの声も、聞くとはなしに耳に入ってくるでしょう! 忙し気に飛び交うツバメの姿もかわいいです! 賑やかな5月の鎌倉、訪れる人も多いですが、お楽しみも多いです。

Follow me

Tumblr