楽しい鎌倉

たのかま

2016年9月17日

ガツンとした鎌倉ランチもいいでしょ![Barchie's Kamakura]

地図

新しいお店、おしゃれなお店が次々と出現している鎌倉駅西口、御成通り。

その御成通りから、ちょこっと路地を入ったところにある「Barchie's Kamakura」、アメリカンスタイルの炭火焼BBQのお店です

Barchie's Kamakura
▲香ばしくもジューシーなポークスペアリブ。手づかみで食べると、さらに美味しくなる…と思います。

Barchie's Kamakura
▲何度もソースを付けながら焼く、すると、おいしい焦げ目ができあがり。

ここの自慢は自家製ソースの炭火焼スペアリブ。

お店のドアを開けると、香ばしいお肉の焼ける匂いにやられます。

ランチタイムのメニューには、ブリトーやタコライスなどもあって(ちょっぴり)迷います……ですが! やはり! ここは! どうしても! スペアリブを食べたくなる!! 

実は、このお店に初めて入った時に、すすめられるままにスペアリブを食べて、それからしばらく何回か、たまに寄るたび、スペアリブばかり注文してました。クセになるというかなんというか、スペアリブという言葉を聞くと、ここのスペアリブの味が浮かんでくるように……。

 

スパイスとすっきりした甘みがいい感じのスペアリブの自家製ソースは、マーマレードがキモなんだそうですよ! そこに炭火焼ならではの焦げ目の風味。お肉は柔らかいんですが、表面の焦げ目がカリッとしてて旨いですよ。炭と炎に、お礼を言いたくなる

 

Barchie's Kamakura
▲スペアリブプレート(1,350円/スープ付き)。ライスが付いてて、スペアリブソースとの相性MAX!

Barchie's Kamakura
▲エビとアボガドのタルタルブリトー(1,080円/スープ付き)。

ランチタイムには、スペアリブもブリトーもサンドイッチも、サラダやフレンチフライと組み合わせたワンプレート(すべてスープ付き)で登場します。平日なら、さらにドリンクとデザートが付いてきます(お値段そのまま)

 

がっつりの「スペアリブプレート」も、たっぷりサラダが付いているので安心(?)です。

いつもお肉ばっかり注文しちゃうので、「エビとアボガドのタルタルブリトー」を選んでみたら、エビぷりぷりのアボガドねっとり、タルタルソースとざっと合わせた感じがフレッシュで旨かった。このお店に来たら、「お肉モノ頼んどけばいいや…」って思ってたのに、次から悩むことになりそう。

「ボリューム満点! メキシカンブリトー」とか、「厚切り!! 炭火焼ベーコンのBLTサンドイッチ」とか、メニューを良く見たら気になるものが見つかって、食べた後、すぐに次に来たとき何を注文しようかと考えてしまう…食いしん坊はツラいね。

 

Barchie's Kamakura
▲平日ランチのデザート。日によってスタイルが変わるけど、いつもかわいい。

アメリカンスタイルのBBQ、スタッフは男子のみ(たぶん…)。ワイルドな雰囲気をかもし出す店なんですが、いろんなところに繊細なホスピタリティも感じちゃったりもします。

 

スペアリブは、お肉と骨の間にすっと切れ目が入っていて、食べやすい。ブリトーもラップしたままカットされてて食べやすい。お肉がメインだけど、何気に野菜もいっぱい食べられる。デザートの盛り付けがゴージャスで可愛い カウンターがあるから1人で行っても気楽と、いったように、女子心を引きつけるポイント多しです。

 

Barchie's Kamakura
▲まるごとアップルパイとアイスクリーム(780円)。りんごまるごと1個ですよ!

Barchie's Kamakura
▲厳選クラフトビールが常に3種類。

国産クラフト生ビールが飲めるお店です。常にセレクトされた3種類のクラフトビールが用意されているので、“昼間っから、ビール” しちゃってる大人の方々を良くお見かけします。

Barchie's Kamakura
▲広いお店でありませんが、気持ち良くくつろぐ雰囲気。

夕暮れに、カウンターに座って、あえてスペアリブは食べずに、ローズマリーフレンチフライでビールを飲むというのが、憧れですが……カウンター奥のグリルでお肉を焼き始めたら、条件反射で注文してしまうでしょう。

Barchie's Kamakura
▲ソファ席のインテリアはまさに隠れ家。

Barchie's Kamakura
▲多彩なカクテルも出してくれるマスター。

 

Barchie's Kamakura

 

Barchie's Kamakura

平日のランチに付いてくるデザートも、そのままアイスクリームだけがポンと出てくるのではなく、フルーツが組み合わせてあったり、ココアパウダーがふってあったり、手間を惜しまないマスターが素敵です。

 

夜11時までやっている、鎌倉としてはナイトスポット的なお店でもあります。ほぼ行く度に、違うクラフトビールに出会えるし、好みのカクテルも作ってもらえます。ブルーベリーが入ったサングリアを作ってもらったことがあって、おいしかったー。

地元の飲食店の人が来ていることがよくあります。飲食店の人が、美味しそうに飲んだり食べたりしてるってことは、ほんとーに美味しい証なのではと思います。

Follow me

Tumblr