楽しい鎌倉

たのかま

田舎っぽい感じのくつろぐ浜辺[材木座海水浴場]

SITE見聞|2015年7月29日

新しい水着でキメて夏をガツンとエンジョイしたいなら、由比ヶ浜がいいでしょう。

でも…もし、のんびりだらっとした夏の日を楽しみたいなら、材木座海岸がおすすめですよ〜

鎌倉 材木座海水浴場
午前9時ちょっと前。もうすぐ遊泳時間が始まる頃。
鎌倉 材木座海水浴場
ゆったりでのんびりです。

材木座海岸は、地元のウインドサーファーやパドルボーダーが集まる浜です。朝早くからボードと一緒に海に出ている人がたくさんいて、海水浴場の遊泳時間が始まる午前9時になると海から上がっていきます。

 

陽が高くなって浜辺が賑わってきても、混雑することはまずありません。かなりスペースの余裕がある感じで砂浜を陣取れるので、レジャーシートもゆったり広げられますよー。

ビーチパラソルの下でおしゃべりしたり、日除けテントの中で読書したり……それから時々、海に入ってみたり、みなさん、思い思いに夏の日を楽しんでいます。

 

今年から海水浴場への音響機器の持ち込み禁止や飲酒禁止など、いろいろと条例が厳しくなりましたが、そんなルールがなくっても材木座海岸はずっと静かで、穏やかな海水浴場でした。ちょっと田舎っぽい雰囲気ですが、海の家も充実していて快適な浜辺です。

鎌倉 材木座海水浴場
遊泳時間内はちゃんとライフガードもいます。
鎌倉 材木座海水浴場
Tシャツと短パンで気軽に海を楽しむ人も。

午後5時の遊泳時間を過ぎると、気合いの入ったサーファーやボーダーがやってきて沖へと繰り出して行きます。ワンコと一緒にお散歩する人もやってきて、どんどんローカル色が濃くなって行きます。そんな景色にとけ込んじゃうのもいいし、海の家のテラスに座って(海の家ならビールなどアルコールも飲めます)、刻一刻と変わっていく夕暮の色彩を眺めるのもすてきだなー。

鎌倉 材木座海水浴場
夕方、子供たちが散歩がてら遊びに来ます。
鎌倉 材木座海水浴場
遊泳時間終了とともに現れたパドルボーダー。

鎌倉 材木座海水浴場
じゃぶじゃぶと夕方の散歩。遠浅の海ならではのお楽しみですねー。

 

●材木座海水浴場
8月31日(日) まで。
開設時間:午前9時から午後5時 

http://zaimokuza.net/

 

鎌倉 材木座海水浴場
滑川にかかる由比ヶ浜と材木座海岸を結ぶ橋は、夏の間だけかかる橋です。

由比ヶ浜から滑川にかかる橋を渡ると材木座海岸なのですが、途中に遊泳禁止区域を挟んでいるせいか、人の流れが押し寄せて来ないみたいです。

材木座海岸では、本気でマリンスポーツに取り組む人が多いので、早朝や夕方はストイックな雰囲気があります。近くにサーフィンやボードのスクールやクラブハウスなどが点在しているので、海に親しんで暮らしてる人が多いんですね。なので、海水浴シーズンになっても、ただ騒々しく浮かれるんじゃなく、ちゃんと海が楽しめるような雰囲気が作られてるんだと思います。

 

稲村ヶ崎ごしの夕日がとてもきれいです。夕暮の景色は、由比ヶ浜より材木座海岸のほうがダイナミックな感じがします。

材木座海岸

JR鎌倉駅より徒歩約20分
JR鎌倉駅東口より、京急バス7番のりば「小坪経由逗子駅行き」に乗車。材木座バス停下車。

最寄り駅からのアクセス(行き方)

現在地からのアクセス(行き方)※ルート探索にはGoogle Mapを使用しています。「現在地からのアクセス」は位置情報をGoogle Mapに送信する必要があります。

今、訪ねたい鎌倉をみる

材木座海岸の記事