楽しい鎌倉

たのかま

寒波に負けず、梅は早いっ![長谷寺]

神社と寺|2017年1月19日

日本中が数年に一度規模の大寒波 鎌倉も寒いです

寒いですが、梅が咲いてます

鎌倉 長谷寺の梅
北風の冷たい日でも、花のまわりは暖かそう。

長谷寺境内には約40本の梅の木があります。

池のまわりの日当りのよいところから咲き始め、早咲きの冬至梅はもうすぐ見頃を迎えそう。水辺を囲むように紅梅も開き始めていて、目に暖かい彩りです

鎌倉 長谷寺の梅
日当りの良い枝から花が開いていきます。
鎌倉 長谷寺の梅
早咲きの冬至梅。

鎌倉 長谷寺の梅
池のまわりを花を探して歩きました。
鎌倉 長谷寺の梅
枝の先がふわりと色づいています。

実は元旦の頃からぽつりぽつりと咲き始めていて、「今年の梅は、すっごく早いぞ!」と思っていたら、ここ最近の寒波襲来で開花ペースをおとしたかなって感じなんです。寒さは厳しいけれど、花が長くもってくれて、梅見の時期が長くなるのはちょっとうれしい 梅は木によって咲く時期にかなり差があるので、これから3月の中頃まで鎌倉中のどこかで必ず梅が咲いているということに

鎌倉 長谷寺の梅
境内全体を見るとまだまだ冬景色ですが、花の近くは春爛漫。春の匂いがします。

長谷寺境内には、冬至梅、白梅、紅梅、枝垂れ梅、いろんな種類の梅があります。

咲き始めから花真っ盛りまで、いろんな梅のいろんな咲き方が楽しめます。

 

梅の他にも、春を呼ぶ花々が寒波に負けじと出番を待っています。

鎌倉 長谷寺のマンサク
マンサク。鮮やかな黄色、個性的でクール。
鎌倉 長谷寺のミツマタ
ミツマタ。まだまだつぼみの塊ですが、丸い形がとてもかわいい。

 

陽射しの強い鎌倉は、晴天の昼間はかなり暖かく感じます。

で、池の中をのぞいてみたら、カメくんが水中で日向ぼっこしてました……いやいや、まだ水温は低いですよね……冬眠中?

鎌倉 長谷寺のカメ
もぞもぞしていたカメ君。

イシガメ君だと思うので、まだ冬眠の時期と思うんですけれど。ちょっとお目覚めしたのかな? 大きなコイが甲羅スレスレを横切って行くと、もぞもぞしてました。もしかしたら、北風が吹き付けない分、水の中のほうが暖かいのかしら?

 

北風に負けず小鳥たちが元気です メジロは、梅の枝を飛び回り花の蜜を吸っています。ツーピツツピと楽しげに鳴くのはシジュウカラ、そろそろ巣作りの場所を探し始めているようです。鎌倉中が、春の予感でいっぱいですよ。

長谷寺

鎌倉市長谷 3-11-2
江ノ電 長谷駅より徒歩約5分

拝観時間
  8:00~17:00(3月~9月)
  8:00~16:30(10月~2月)
拝観料 300円
https://www.hasedera.jp/

最寄り駅からのアクセス(行き方)

現在地からのアクセス(行き方)※ルート探索にはGoogle Mapを使用しています。「現在地からのアクセス」は位置情報をGoogle Mapに送信する必要があります。

今、訪ねたい鎌倉をみる

長谷寺の記事