楽しい鎌倉

たのかま

長谷の夜、光に浮かぶ秋景色[長谷寺]

神社と寺|2017年12月5日

2017年11月25日(土)から12月10日(日)まで、長谷寺で夜間特別拝観が行われています。

境内がライトアップされ、色づいた紅葉の木々が輝きます。

鎌倉 長谷寺ライトアップ
紅葉した樹木が、内側から照らし出され輝きます。

夕方、陽が沈んで夕闇が迫るとともにライトが灯され、闇が濃くなっていくに従って梢枝の輝きが増していきます。少し明るいうちから入山すると、境内のムードがだんだんと変化していくのが楽しめます。気がつくと、鎌倉らしい暗い夜空に紅葉が浮かび上がり、庭園の池の水面にゆらゆらと秋の色が映り込みます。

鎌倉 長谷寺ライトアップ
薄暮の頃は、お堂のシルエットに紅葉が重なります。
鎌倉 長谷寺ライトアップ
淡く照らしだされた鐘楼。

長谷寺は、2つの池がある下境内、観音堂がある上境内に大きく分かれています。上下の境内を結ぶ階段は、紅葉のトンネル。そして、観音堂の奥から眺望散策路を登るとライトに照らされた紅葉をお堂のシルエットごしに眺めることができます。

 

テレビ番組などで紹介されていることもあって、ライトアップ期間中の長谷寺は多くの人でに賑わっています。大型バスで団体さんがやってきたりすると、かなり混雑した雰囲気に……そういうときは、眺望散策路に入ってみるといいですよ! 境内の奥ということもあって、比較的すいてます。谷戸の森の暗さ、鎌倉らしい暗い夜の景色、そしてライトアップした紅葉の色彩が楽しめます。

鎌倉 長谷寺ライトアップ
暗さが紅葉を引き立てます。
鎌倉 長谷寺ライトアップ
眺望散策路からの眺め。

 

この日は、昼間からよく晴れた日で、夜になると美しい月が昇ってきました。北寄りの風が吹いてきて、鎌倉としてはかなり冷え込んできました。

冷たい空気に、月が冴えて晩秋を感じる夜でした。

鎌倉 長谷寺ライトアップ
梢枝の間から、冴えた月が覗いていました。
鎌倉 長谷寺ライトアップ

黄色や赤に輝く紅葉、観音堂は透明感のある青い光に浮かび上がります。

閉門時刻間近、人が少なくなった境内は神秘的なムードが漂っていました。

 

★長谷寺 夜間特別拝観(紅葉ライトアップ)2017

11/25(土)~12/10(日)

時間:日没~

●平日 18:00閉門 18:30閉山
●土日 18:30閉門 19:00閉山

 

鎌倉 長谷寺のカラス
月が昇って、カラスもお家に帰る頃。

12月に入って、鎌倉の日没は午後4時半ちょい前。かなり陽が短くなってきました。谷戸の奥にあるお寺では、さらに早く陽が影ってしまいます。鎌倉のお寺の多くが、拝観時間午後4時までになっていますが、もうその時刻には暗くなりはじめてしまいます。

長谷寺の紅葉ライトアップを存分に楽しみたいなら、午後4時半ごろに入山するのがおすすめです。だんだんと夕闇が深まり、それにつれてライトが灯っていく様子が美しいですよ!

長谷寺

鎌倉市長谷 3-11-2
江ノ電 長谷駅より徒歩約5分

拝観時間
  8:00~17:00(3月~9月)
  8:00~16:30(10月~2月)
拝観料 300円
https://www.hasedera.jp/

最寄り駅からのアクセス(行き方)

現在地からのアクセス(行き方)※ルート探索にはGoogle Mapを使用しています。「現在地からのアクセス」は位置情報をGoogle Mapに送信する必要があります。

今、訪ねたい鎌倉をみる

長谷寺の記事